×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

軽量鉄鋳物フライパン FE宣言 24cm 1個

エンジョイキッチン

主婦をシェフに変える!!

遠赤外線効果で外はカリッと、 中はふっくらジューシー

旨みを逃がさず調理できる!!

軽量鉄鋳物フライパン FE宣言 24cm 1個

軽量鉄鋳物フライパン FE宣言 24cm 1個

▼下の画像をクリックすると上に大きく表示されます

軽量鉄鋳物フライパン FE宣言 24cm 1個 写真1

軽量鉄鋳物フライパン FE宣言 24cm 1個 写真2

軽量鉄鋳物フライパン FE宣言 24cm 1個 写真3

軽量鉄鋳物フライパン FE宣言 24cm 1個 写真4

軽量鉄鋳物フライパン FE宣言 24cm 1個 写真5

 

販売価格: 3,334

(税込: 3,500円)

カートに入れる

  • ※商品は株式会社もしも、又は各メーカーからの発送となります。
 

キャンペーン

◇ 焦げ付きにくい!

◇ 熱で変形しないので、10年以上使える!!

軽量鉄鋳物フライパンのおすすめポイント

Fe宣言について〜一流シェフになれる訳〜

その1【おいしく仕上がる】
・遠赤外線効果で外はカリッと、 中はふっくらジューシー
・旨みを逃がさない強火調理で、さらに美味しく
・料理するだけで鉄分補給

その2【簡単調理】
・強火調理が可能なので素材の芯まで素早く火が通り、焼き物、炒め物に最適
・使えば使うほど油がなじみ、一層使いやすい
・熱伝導が均一なので、温度にムラなく調理できる
・軽量鉄鋳物!!従来品の鉄鋳物の半分以下の軽さ!


その3【安心・安全・経済的】
・化学物質(フッ素樹脂等)なし鉄の地肌むき出しなので安心
・熱変形に非常に強く永く使える
・SGマーク取得。IH 200V可 (全ての熱源に対応)
・熱しやすく冷めにくいので経済的

●鉄鋳物の特徴
1・冷めにくい
鉄という金属は、いったんため込んだ熱を簡単には逃がさない性質をもっています。
アルミなどに比べてずっと保温性がよいのです。すき焼き鍋や煮込み鍋などの熱を活かすものには最適です。

2・温度ムラになりにくい
保温性のよさは揚げ物などのとき、油に温度差ができにくいということでもあります。
温度にムラがあってはおいしく揚がりません。
鉄鋳物の鍋は熱が均一に伝わるので、全体にからっとおいしく仕上がります。

3・焦げ付きにくい
Fe宣言の表面は細かい凹凸でおおわれています。
調理のときここに油がしみこみ、さらに加熱された空気が入り込むことで焦げつきを防ぐはたらきをします。
つまり鉄鋳物は使い込むほどに、油のなじみがよくなっていくのです。
そのためには洗剤はなるべく使わず、温水とささらで汚れを落とすのが、鉄器をよい状態で長持ちさせるコツです。

Fe宣言を選ぶ3つのポイント
【味】
鉄鋳物フライパンは熱を閉じ込めてしまう。熱の持続力が違うのです。
通常のアルミフライパンや、フッ素樹脂加工のフライパンですとそこまで熱を閉じ込める事が出来ないので、食材をどんどん入れるとフライパンの温度が下がってしまい 食材から余計な水分が出てしまって、焼き上がり、美味しさがまったく違ってきます。

だから、「熱の持続力が違う」
そこが私がFe宣言を選ぶ最大の理由です。

【仕上がり】
普通のフライパンですと、真ん中の部分と外側の部分とで焼きムラが出来てしまうのですが、鉄鋳物は全然そんなことがなく、上手に全体が同じ色に均一に焼けます。

ステーキなどは均一にムラなくカリッと焼き上げることが出来ますし、蓄熱性にとても優れているので、特にお薦めなのはチャーハン!!一粒、一粒パラッパラに出来ます!

その他は餃子もお薦め。貝類などは身が小さくならずにプックラと仕上がります!

【手入れ】
鉄鋳物フライパンは最初だけしっかり焼けば、とても手入れは簡単です。水でジャブジャブ流してもらって、洗剤も使う必要がないのでとても経済的ですね。

熱変形もしないので、永く使用でき10年、20年と同じものを使うと、自分だけの道具になるのでそこも魅力の一つだと思います。

軽量鉄鋳物フライパン FE宣言 24cm 1個

軽量鉄鋳物フライパン FE宣言 24cm 1個

 

商品詳細

【商品名】
軽量鉄鋳物フライパンFE宣言 24cm
【サイズ】
全長455mm、高さ47mm、サイズ(内径)240mm
【重量】
1140g
【材質】
本 体:鉄(鉄鋳物)(底の厚さ約2mm)
取 手:ステンレス鋳物・エラストマー樹脂
内 面:クリアーラッカー塗装
外 面:耐熱シリコン塗装
【生産国】
中国

上に戻る

キャンペーン

通販(通信販売)の案内

エンジョイキッチン 通販専門店/株式会社もしも

tracking

tracking